自分のやりたい!がある子はどう育ったのか 第2話 公開されました

落ちこぼれ東大生から外務省職員へ。
東大を留年をしたときに言われた母の一言|

 

今回の主人公は外務省に勤務する大谷壮矢さんと、その母・見早さんです。壮矢さんは東大を経て外務省へ入省。「国際協力をしたい」という夢を叶え、その道を歩んでいます。現在、アフリカのジブチ日本国大使館で政務担当として、多岐にわたる業務をこなす壮矢さん。一時帰国した彼から話を聞きました。

 

マイナビ中学受験ゼミ 21世紀の子育て 生きるチカラの強い子育て方