教育最前線記事掲載されました。「一斉休校の渦中、渋谷区立西原小学校がオンライン学習継続で驚異的成果を挙げている」

ビジネスジャーナル 中曽根陽子の教育最前線
教育(Education)× テクノロジー(Technology)を組み合わせたEdtechが、未来の学校が生みだす可能性について書きました。
今回の休校措置が、リアルに集まって学ぶ学校という場所の果たす役割や意味を問い直す機会になるといいなと思った取材でした。

 

新型コロナウイルスの影響で一斉休校が続く中、ネット上にはさまざまな学びの機会や居場所つくりなど支援の動きが起きています。いち早くスマートスクール宣言をした渋谷区立西原小学校の校長先生は、「休校になって、従来の一斉授業では隠れていた子どもの才能に気づいた」と語ってくれました。