マザークエスト 知的探究心を未来へつなぐプラットフォーム


教育ジャーナリストの活動を通して、自分に自信がない子ども達の様子に偏差値型教育の限界を感じていた私は、

新しい教育のヒントを探しに、国民の幸福度世界一のデンマークの教育を視察する旅にでかけました。

そこで私が得た気づきは、探究型の学びがクリエイティブな力を育てていること、

さらに、私達が何を望んでどんな行動をするかで、未来は変わるということでした。

 

「子どもには、自分の力を思う存分に発揮して幸せに生きてほしい」それは親なら誰もが願うことです。

しかし、かつてないスピードで大きく変化する時代に、過去に学んだことや自分の体験だけを基にしていては、未来を生きる子ども達の教育はできません。

なので、子どもの才能を開花するためには、母親自身が学び、視野を広げることがとても大切だと考えるようになりました。

これが、マザークエストのスタートです。

 

私ひとりの小さな思いは、やがて共感してくれる仲間の力を得て形になりました。

「より良い社会を創るために、自分の力を存分発揮できる子どもに育てる」これが、私達、マザークエストが目指す子育てです。

そんな子ども達が増えていったら、きっと未来は明るいはず。

そのためには、一人ひとりのお母さんの力が、必要だと思っています。


 

子どもを育てる=未来をクリエイトする

 

21世紀をむかえた今、

社会はかつてないスピードで大きく変化しています。

女性の生き方や家族のあり方、

そして子育てを取り巻く環境もしかり。

正解がない時代に

「子どもたちに何を教え、どんな道を示せばいいのか」

親たちはもちろん教育に携わる専門家たちも

迷いの森にいるような気がします。

 

そんな中、ひとりの母親としてせつに思うこと。

それは、これからやってくる未来が、

子どもたち、孫たち、

そしてその先の世代まで、

夢や希望を失わない

素敵な未来であってほしいということです。

 

そしてその未来は子どもたちの手にかかっています。

子どもを産み育てることは

未来を創る人材を育てることです。つまり

子どもを育てる=未来をクリエイトする

ということだと思うのです。

 

素敵な未来を創るための人材を育てることが子育てだと考えると

それはとても重要なミッションだということに

改めて気がついた私たちは

そんなすごい仕事に取り組んでいるお母さんたちが

よりパワーアップできる場所を創ってみたいと思いました。

それがMother Quest です。

 

母×デザイン力=子どもの未来

 

お子さんにどんな未来を望みますか?

今はまだ目の前の成長のひとつひとつや

勉強や受験に追われているかもしれませんが

未来に思いを馳せてみて下さい。

 

子どもたちが成長して大人になり

社会を形成する一員となっていくころ

ひとりひとりが本当の自分に出会い,

与えられた才能を開花させてほしい。

幸せな毎日を送っていてほしい。

 

そんな望みをかなえるために、ひとつ方法があるとすれば、

誰かのせいにするのではなく、

自分で考え行動する力をつけることだと思うのです。

さらに、グローバル化することが避けられないこれからの社会では

地球規模の視点を持って、自分で自分の未来を探究する力も必要。

そしてその力で自分たちの社会を、未来を

自らクリエイトしてほしい。

 

そんな力を持つ子どもたちを育てるためには

まず私たち自身が、よりよい未来をイメージし、

デザインする力を磨かなければ!

 

だから、母×デザイン力=子どもの未来

クリエイティブに未来を創る力を持った子どもを育てる

そんな母たちの知的探究心に応え、

新しい発見と成長の場を提供する新しい試みが 

Mother Questです。

 

マザークエストは会員限定のコミュティです。プログラムへ参加される方はメンバー登録が必要です。